×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

ダスキンレンタルは株式会社ぞうきん・・だった?

ダスキンレンタルといえば、その幅広いアイテムで一度は何らかのものを利用された人も多いのではないでしょうか?設立当初、いっきに全国にその便利さを知らしめたのは、ダスキンという会社の社名に由来する、ダスト・・・つまりホコリやゴミをとるダスキンレンタル事業ではないでしょうか?ダスキンはダストと雑巾の合成語で、はじめは「株式会社ぞうきん」という社名も真剣に検討されていたというから、その企業理念たるや、脱帽です。創業者の鈴木清一社長の奇抜な社名候補は社員たちの「その社名になれば、わたしたちには嫁がきません」などという意見でやむなく却下されたそうですが、社長は「自分が汚れた分だけ人がきれいになる、”ぞうきん”のどこが悪いのだ」といわれたそうです。これまた脱帽!ダスキンレンタルは上記のように日本中をきれいにしようという創業者の強い信念と理念で設立されたのです。今ではダスキンレンタルだけではなく、清掃業務はもちろんのこと外食産業なども展開する大企業へと発展しています。

ダスキンレンタルで快適先取り生活を!

ダスキンレンタルのサービス内容も社会情勢、時代背景に準じて多岐にわたります。かゆいところに手が届くダスキンレンタルのアイテムは「ないものはない!」といわれるほど充実しています。掃除用品レンタルはもとよりハウスクリーニング関連、家事代行関連、害虫駆除関連、庭・造園関連、そしてより身近な生活用品のダスキンレンタルとして「ダスキンレントール」があります。その内容も多岐に渡り福祉道具のレンタルなどは、介護問題を抱えるご家庭の救世主になっています。買うよりも借りましょうというお客様のニーズとダスキンレンタルの思いが一致し、おおいに利用されています。当然、介護の状況の推移に合わせ、ダスキンレンタルの器具であれば、交換チェンジなども随時できるシステムですので利用者にとっては個人で購入するよりもリスクがないということです。常に整備、およびメンテナンス管理された器具をレンタルするということは、利用者にとっては安全・安心をもを借りるということになります。

スポンサード リンク

あなたはダスキンレンタル派?購入派?

ダスキンでレンタルする時に考えることは皆さん同じだと思います。まずこの際だから買った方がいいかなぁ?それとも借りた方が・・・?こう考えるのが普通ですよね。当然モノにもよりますが、借りた方が賢い選択だったという声が多いもののひとつに、ベビー用品があります。新米ママにとっては初めてのお子様の誕生ですから、ベビーベッドは購入しようか・・でも購入すれば2〜3万円はかかるし・・と迷うところですね。現実的に考えると、部屋の広さや、もし使わなくなったときの置き場所スペースなど考えておかなくてはいけないことが山積みです。ベビーベッドだけではなくベビーバス、ベビーカー、チャイルドシートなどなど一人の赤ちゃんの成長に合わせて多くのものがこれから必要不可欠になってきます。なかなか新米ママだと気付かないことも多いと思いますが、ダスキンレンタルも視野に入れてお店の専門家に聞いてみるのもかしこい選択ですね。まずはカタログなどを取り寄せ検討されることをお勧めします。

Copyright © 2008 ダスキンレンタルで賢く快適ライフを!